全国で緊急事態宣言解除されたことを受け、当院で実施している新型コロナウイルス感染予防対策の一部を緩和いたします。 また、外来診療や新型コロナウイルス感染症を疑う場合についても、下記の通り 適切な診療を行ってまいります。 引き続き、患者様やご家族の皆様には、ご不便をお掛けいたしますが、 ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

おおたかの森病院 院長 松倉 聡

1.入院患者様への面会制限
入院患者様への感染を防止するため、入院患者様への面会を制限させていただいておりましたが、一部解除いたします。 ただし、以下の場合の面会は引き続きご遠慮願います。

  • 小学生以下のお子様
  • ご家族以外の方
  • マスク未着用の方
  • 発熱、せき、喉の痛みなど、症状のある方

ご家族の面会の場合も原則として3名程度まで、30分程度でお願いいたします。加えて面会時には、マスク着用と手指消毒をお願いいたします。 神奈川県では依然、院内感染による新規感染者が発生していることもありますので、引き続き 感染予防にご協力をお願いいたします。


2.外来診療について
慢性疾患の症状が安定している患者様に限り、お薬の処方のみの対応をしておりましたが、必要な検査を受けず重症化している患者様が増加しています。日本循環器学会の調べでも、心筋梗塞による死亡者数が4倍に増加しています。また、内視鏡やCT等の検査を受けないことで、進行癌になってから発見される方も増加しています。 新型コロナウイルス感染症の第二波に注意を払いつつも、命に関わる疾患を見落とさないように、定期的な受診をしていただくことをお勧めします。


3.新型コロナウイルス感染症を疑う場合
柏市では5月からPCRセンターでの検査が可能となっており、当院でも6月からPCR検査が可能となりました。 症状が軽度の方については、外来でPCRセンターの検査予約を行います。 また、入院が必要な方については、症状に応じてPCR検査を行う場合があります。PCR検査で陽性となった場合は、指定医療機関に転院していただくこともあります。 感染拡大を防止しつつ、一般の方のカテーテル治療や手術等を安心して受けていただくため、ご理解いただけますよう、お願いいたします。

ご不明な点は、お電話で 04-7141-1117 まで、お問い合わせください。